子供はなぜ歯医者を怖がるのか

色々な要因で子供は歯医者を怖がる

何かと子供は歯医者に行くと怖がってしまうものです。
幼い体に何をされるのか不安に感じていくことが強く、時に診察を待っている間に泣きだしてしまうこともあります。
なぜ子供は怖がってしまうのでしょうか。

歯医者に来ると主には自由が効かないという点と恐怖心を抱いてしまうという点が挙げられます。
自由が効かないというのは診察用の椅子へ座ってしまったら、何一つ太刀打ちができないと感じてしまい怖がってしまうということが代表的です。
また何をされるのか知識が無いために、予測を立てることができないために不安になって怖がってしまうのです。

歯医者に行かないように、事前に子供へ歯磨きをさせたり甘いものなどを多く食べないように指導していくことが大切になっていきます。
なかなか歯磨きなどをしないという時には、子供が怖がらないように指導を行っていき、歯医者に行かせないように対策を練っていくのも重要となります。